お任せ!技あり動画制作会社

動画の作成を依頼したい場合はどうするか

企業の宣伝のために動画を作成したいと考えることもあるでしょう。自社で作成をすることも可能ですが、プロに任せたほうがハイレベルな動画を作成することができます。今は動画制作会社もたくさんあるので、どういうところに依頼をするのか考えてみましょう。

どんな動画にしたいのかということによって、依頼をする会社も変わってきます。どういうジャンルを得意としているのか、ということが分かれば依頼も行いやすくなります。また費用面も比較をしておくとよいでしょう。どんなによいもの、希望に沿うものでもコストが高いのは困ります。

またオンラインから見積もり依頼を行うことができるようになっているところもあるので、併せてチェックをしてみるとよいでしょう。そうすることによって、スムーズに依頼をすることもできるようになるので、予算なども抑えることができます。

ARTS TECH

ARTS TECHは、上質なビジネス動画を手がける動画マーケティングのパイオニアです。撮影から編集まで戦略的に練られた動画を制作しており、目に見える効果を持つ動画戦略を可能にしてくれます。1000社を超える実績もある高い評判と実力と併せ持つ会社です。

ARTS TECHの持ち味は、長年の経験によって積み上げたノウハウとロジックです。最初の打ち合わせもその一部で、要望や悩みの明確化や的確なコンサルティングを通じて、緻密でふさわしい動画を企画してくれます。完成した動画を見れば、その再現力がすぐに分かるでしょう。

撮影時の天候変化に備えているなど準備にも抜かりないことも特徴で、動画制作に全力をささげている会社でもあります。緻密なロジックが生み出す他とは一味以上に違うビジネス動画、ARTS TECHに頼めばそれを作ってもらえます。

株式会社ココナラ

動画制作と言うのは、作業難易度、納期、動画制作経験歴などにより、受注金額が異なりますので、発注する方としては気になります。株式会社ココナラが提供する動画アニメーション制作サイトには、見積もり相談ボタンがあり、気軽に相談することができます。

こちらのサイトを利用して今まで多数の作品がつくられてきたことは、こちらの会社のサービスが優れているからだと言えます。依頼料の安さ、決済方法の豊富さ、サイト利用時の安全性の高さなどの利用者側の魅力が数多くあるからこそ、これだけ多くの人に利用されたと理解できます。

動画は、優しい雰囲気のもの、かっこいいもの、かわいらしいもの、など様々なタイプのものがあります。多数のクリエイターがいるからこそ、自分の希望にあった動画を、こちらのサイト利用のみでつくれることが期待できます。

株式会社プルークス

株式会社プルークスは、経営コンサルティング出身者が立ち上げた、新しい動画マーケティング会社です。動画制作だけでなく、市場調査や競合分析に基づいた最適なマーケティングプランを提案し、企画から広告配信まで動画マーケティング全体を支援しています。

プルークスは、クライアントの様々な要望にこたえ、予算に応じて最適な映像企画を提案しています。相場の半分という低価格に抑えながら、時間をかけた丁寧な動画制作で満足いくクオリティに仕上がり、コストパフォーマンス抜群です。

また、大手企業からベンチャー企業まで1000本以上の映像制作実績があり、そのジャンルもアニメーションから実写・CGまで多岐にわたります。相談や見積もりは無料なので、気軽に問い合わせることができます。電話での問い合わせは土日祝日を除く平日の9時から20時まで、ホームページのメールフォームからの問い合わせには24時間以内に返信されます

Crevo

Crevoはアニメーション動画に強い会社と言われてきましたが、最近では実写の動画の制作にも力を入れています。クライアントの用途や目的に合わせた動画を作成することができるので、ニーズを的確に把握することができます。

Crevoでは、案件ごとに専属の制作チームを構成し、アニメーターからディレクターまでチームが一丸となって動画制作に取り組みます。細かい注文にも柔軟に応えることができるスキルを持ち合わせたスタッフが強みです。

Crevoでは、独自に開発をしたコミュニケーションツールを用い、打ち合わせからメールまでを一括で扱うことができるため、煩わしさがなく快適なコミュニケーションを図ることが可能です。

Viibar

Viibarという動画メディアの運営を行っている会社があります。2013年の4月に設立された会社で、まだ比較的新しい会社です。本社とスタジオは目黒にあります。企業に向けたネット動画広告の運用をメインに行っています。

クライアントとなる企業は、テレビCMよりも、youtubeなどの動画配信サイトで視聴される動画や、SNSや検索サイトのデジタル広告による宣伝効果に注目しています。どういった方法で宣伝されるのかを、情報収集も含めた広告の運用をサポートするのがViibarの強みです。

Viibarにはクリエイターとして登録をすることができ、独自の動画を配信や提供をすることも可能です。動画作成の手順がわからなくても、編集サポートが充実しており、ソフトを使った動画作成を容易にすることができます。

GJC

GJCは動画制作の会社です。こうしたクリエイティブな仕事は作品が完成するまで、どのような仕上がりになるのか分かりづらいため怖さもあります。ですが、GJCは3000社を超える多数の制作実績がありますので、完成品をイメージしやすく安心して任せられます。

動画の製作で特に気になることの一つは費用がどのぐらいかかるかです。動画を作ろうと思っても誰もが潤沢な資金を保有しているわけではありません。GJCでは相場の半額程度の予算で制作してくれますので、予算に困っている人にも安心です。

一般的には動画制作会社といっても、会社によって得意な分野と不得意な分野がありますので、気を付けなければなりません。ですが、GJCでは様々なジャンルの動画を作っているので、こうした問題に気を取られる必要はありません。

今の時代は動画の時代となっている

もはや、今の時代はテキストではなく、動画の時代となったので、コマーシャルをするときは積極的に動画を作るようにしましょう。身内の人間がハイクオリティーな動画を作ることが出来るなら問題ありませんが、全くそういった技術も知識も持ち合わせていないのなら、動画作成業者を選んでお願いをする必要があります。信頼と実績があり、様々な企業や個人から選ばれ続けているような、頼もしい動画作成業者を選ぶようにしておきたいところです。その類の業者は、いろいろなツールやコンテンツを活用することで、探すことができるでしょう。例えば、今の時代はインターネットなどを有効活用することで、全国規模にて動画作成会社を見つけることができるはずです。なので、まずはパソコンやスマートフォンのスイッチを入れて、リサーチしてみるのがオススメとなります。

実際のところ、インターネット上なら動画作成会社の口コミを確認できる情報サイト、そして人気ランキングサイトなどに目を向けることができます。そういったところで頻繁に名前を確認することが可能な業者であれば、安心して任せることができるはずです。ホームページをチェックして、今まで作ってきた動画の事例などを確認させてもらうと良いでしょう。特に有名な大企業などの動画を提供してきた、百戦錬磨の頼もしい業者であれば、最初から安心して任せることができるはずです。当然ながら、大きい会社であれば、依頼するときに高い料金を請求される可能性もあります。いろいろな業者の料金表を比較して、コストパフォーマンスよく動いてくれる業者にお願いをした方が良いでしょう。最低でも、こちらの予算内で動いてくれる業者にしておくべきです。

それから、動画だけではなく、動画作成業者によっては静止画も撮影してくれます。モデルの撮影などを依頼したいと感じている人に、まさにぴったりな選択肢です。その場合は、撮影場所などを選ぶ必要もあるでしょう。きれいなスタジオ等をレンタルしたいのであれば、業者によってはスタジオレンタルも行っているので、見逃さないようにしておきたいところです。1時間あたりどのくらいのレンタル料金になっているのかを確認し、その上で利用することが重要となります。また、撮影機材等に関しても、しっかりとチェックしておきましょう。もしこちら側でハイクオリティーな動画を作ることができる撮影機材がないなら、これもやはりレンタルする必要があります。動画作成業者によってはレンタル料もリーズナブルなので、安心して借りることができるはずです。